スカイパレスアソシエイツ

メニュー
総料理長 金野敏明

総料理長 金野敏明

不器用で、足りない所もたくさんあるけれど、
愛さずにはいられない会社。

総料理長 金野敏明

営業本部 総料理長 金野敏明

調理場とプランナーの壁がまったくない。スカイパレスに入社したプランナーからまず驚かれることですが、私が入社してからずっと力を入れてきたことの一つです。ブライダル企業で調理場とプランナーの間に溝があるのは、業界的にはむしろ普通。しかし、社内のコミュニケーションがうまくいかないために、料理に満足できなかったなんて、お客様からしたらそんな不幸な話はありません。プランナーの要望はゲストの要望ですから、私は議論や相談をすることはあってもNOを言いません。本来ならあたりまえのやり取りですが、それがブライダルの会社で根付いているのは、お互いを人間として尊重しあう家族主義の風土があるからなのだと思います。口コミサイトの結果でもあらわれていますが、今、スカイパレスの料理の評価は非常に高い。当然それは調理場だけの手柄とは思っていません。受付も、プランナーも、お客様をお迎えするメンバーが全員一緒になってつくりあげているものだから。そうやってみんなで世の中の幸せの総量を増やしていくような仕事ができれば、こんなにうれしいことはありません。

営業本部 総料理長 金野敏明

ブライダルの料理は、実はクリエイティブです。少なくとも、私はそういう調理場をつくろうと努力しています。コース料理のベースはあるけれど、お客様のご要望や好みによって、ほぼ自由にご提案をしていいですし、1週間かけて仕込みをし、つくりおきはしないというこだわりでやっています。お客様の人生一度のハレの日に、最高に幸せになっていただくためにどんな料理が良いのかを考えて、実際に形にする。料理人としてはこの上ない幸せを感じられる仕事ではないでしょうか。今後スカイパレスの事業は、ブライダルの枠を超えて広がっていくでしょう。例えば、レストランをやりたいという意見も、大歓迎です。極端に言えば居酒屋だっていい。総料理長になった今、私の役割はメンバーがやりたいことを表現できる場を用意してあげること。そして、しっかりと人を育てていくことです。まだまだ足りないことがたくさんある会社です。けれど、コツコツ誠実にお客様のためにがんばりつづけられる仲間たちを、私は誇りに思っています。