スカイパレスアソシエイツ

メニュー
支配人 宮淵清子

支配人 宮淵清子

お客様との一生のご縁を紡ぐ
200枚のアニバーサリーカード。

支配人 宮淵清子

ファウンテンヒルズ仙台 副支配人 宮淵清子

2006年の入社以来、ずっとやりつづけていることがあります。私が担当させていただいたお客様の結婚記念日に毎年欠かさず送る、アニバーサリーカード。年に20〜25組の結婚式を担当させていただくので、今では200枚以上になりました。毎日どなたかにカードを書いている感じです。そんな私の姿を見て、自分もアニバーサリーカードを書こうとならってくれる後輩もいるのはうれしいことですね。私自身は、それを全員がやるべきだという指導はしません。それぞれがお客様を想い、心からやりたいと思えることを行動して、お客様に喜んでいただけたらそれが一番だからです。そうやって一人ひとりがお客様とのつながり方のスタイルをつくっていけるように、選択肢を用意して見守ってあげるのが私の仕事だと思っています。

ファウンテンヒルズ仙台 副支配人 宮淵清子

ファウンテンヒルズには、オープンの立ち上げメンバーとして参画。それまでも別の会社でプランナーの仕事をしていましたが、最初から最後までお客様と一緒になって結婚式をつくりたいと考えている時にスカイパレスと出会いました。そこで一貫担当制の考え方に共感し、入社を決意。それから早いものでもう10年。今は副支配人として9名のメンバーのマネジメントをしています。意識しているのは、すべてのメンバーと平等にコミュニケーションをとることです。プランナーはもちろん、キッチンを回りシェフとも密に話をします。そして、どんな小さなことでも気になることは話を聞き、プランナーとシェフどちらか一方の視点に偏らないように、フラットに判断する。そうやって、まずは人としてブレない姿勢を示しながら私自身を信頼してもらうことで、チームの結束も高めていきたいと思っています。次に目指すは支配人。愛すべき、ここファウンテンヒルズを仲間たちと力を合わせて最高の式場へと育てていきたいです。